ギリシャ・ヒオス島で続く船にまつわる伝統行事「アヨバシリアティカ・カラバキア・ヒウ」(Video)

海洋国家・ギリシャには数多くの船や船員にまつわる習わしが存在する。

その中でもマスティハの生産地として世界に知られるギリシャのヒオス島は、「アヨバシリアティカ・カラバキア・ヒウ」と呼ばれる伝統行事があることでも知られている。

この行事は、毎年ヒオス島各地から集まった子供たちのグループにより年末までの数か月間をかけて戦艦や商船の精巧な模型が製作され、出来上がった模型を毎年大晦日の12月31日に島の中央広場に展示することにより、ギリシャの海軍の軍人、商船の船員の活躍を顕彰するものだ。

この伝統行事の模様を映したビデオからは、子供たちが「ペネマタ(penemata)」と呼ばれる歌を歌いながら、作り上げた船の模型を披露する様子が見て取れるだろう。

歌はカランダ(クリスマスや新年を祝うギリシャ伝統の歌)によく似た歌詞で、船員たちへの祈りをはじめ、世の中を皮肉る内容までが含まれている。

同じ海洋国家でありながら、日本とは一味違ったギリシャ・ヒオス島の年越しの様子をお楽しみください!

Video: Chiosphotos.gr

scroll to top

Send this to a friend