デフリンピック2017:ギリシャ、金2・銀1・銅2獲得

2017年7月18日(火)から30日(日)の13日間トルコで開催された聴覚障害者の国際スポーツ大会「第23回デフリンピック夏季大会」で、ギリシャは金2・銀1・銅2と合計5個のメダルを獲得した。

今大会で金メダルを獲得したのは女子バスケットボール代表と男子レスリング・グレコローマン130kg級に出場したアレクサンドロス・パパダトス。

女子バスケットボール代表は決勝でリトアニアを50‐67で破り優勝。またグレコローマン130kg級でロシアのEvgeny Zheltukhinを1-4で破り金を獲得したパパダトスは、男子レスリング・フリースタイル125kg級にも出場。決勝でウクライナのSergii Minchenkoに敗れたものの銀メダルを獲得、2個のメダルを手にした。

なお、銅メダルは男子テコンドー58kg級に出場したパヴロス・リオツォスと女子テコンドー67kg級に出場したマリア・フレダキの二人が獲得した。

photos: facebook.com/deaflympics.hellenic.team

    永田 純子

    永田 純子

    GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbyweb 、および 英語版ニュースのGreek.world の共同創設者。

    scroll to top