SSFF & ASIA 2017でギリシャ人監督短編3作品を上映

2017年6月1日(木)から6月25日(日)まで、世界100以上の国と地域から集まった優れた短編映画を上映するショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2017 (SSFF & ASIA 2017)で、ギリシャ人監督の3作品が上映される

1999年「アメリカン・ショート・ショート フィルムフェスティバル」として東京・原宿で開催されてから今年で18年目を迎えるこの映画祭は、今では世界中から集まった作品を無料で楽しむことができる貴重なイベントとして人気を集めている。

今年参加する3名のギリシャ人・ギリシャ系監督作品は以下のとおり。

「砂浜(Sandy Beach)」/サノス・パパステルギウ
インターナショナルプログラム 2 (6/8(木)・6/10(土)・6/22(木))

「救急ダイヤル(911-PIZZA)」/エレフセリオス・ザハロプロス
インターナショナルプログラム 3( 6/8(木)・6/10(土)・6/13(火))

「ある美しい日(A Beautiful Day)」/フェドン・パパマイケル
インターナショナルプログラム 7 (6/6(火)・6/10(土)・6/14(水))

映画祭のチケットは、チケット販売のプラットフォーム「Peatix」による事前申し込みで入手が可能。映画祭公式サイト・スケジュールページより希望の上映回を選択の上、遷移先のPeatixサイト上で申し込むことができる。

インターナショナルプログラム上映会場はラフォーレミュージアム原宿と横浜・ブリリア ショートショート シアターの2会場。

 

永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbyweb 、および 英語版ニュースのGreek.world の共同創設者。

scroll to top