サッカー:ギリシャ代表、24日(木)にモンテネグロと親善試合で激突(update)

ellada_mauro

(update)
24日(木・現地時間)にギリシャ・ピレウスで行われたサッカーギリシャ代表とモンテネグロ代表との親善試合は2-1でギリシャが勝利し、スキッベ監督は代表戦初戦を白星で飾った。

試合開始54分にギリシャに1点目をもたらしたのはフェルナンド・サントス監督が率いた2010年9月のユーロ予選のクロアチア戦で代表デビューしたギリシャ・PAOK所属のDFヨルゴス・ジャベラス(28)。しかしこのわずか2分後、モンテネグロのトマシェビッチが1点を決め試合は振り出しに。

試合の流れが再びギリシャへと向かったのは試合開始62分。クレタ島出身で2014年クラウディオ・ラニエリ監督率いるユーロ予選のフィンランド戦でギリシャに引き分けの1点をもたらし劇的な代表デビューを飾ったKRCヘンク所属の新鋭FWニコス・カレリス(24)がデビュー戦以降代表選手として2点目となるゴールを決め、ギリシャの勝利を勝ち取った。

サッカーギリシャ代表の次なる試合は5日後の3月29日(火)アテネ近郊のファリロで行われるアイスランド代表との一戦

—————————————————————————————————————————————————

2016年3月24日(木)20時(ギリシャ時間)、ギリシャ・ピレウスのカライスカキ・スタジアムでミヒャエル・スキッベ監督率いるギリシャ代表チームがモンテネグロ代表と親善試合で激突する。

2018年ワールドカップ・ロシア大会代表の座の獲得を狙うギリシャ代表は、今年2016年9月から始まるワールドカップ欧州予選のH組でベルギー、ボスニア・ヘルツェゴビナ、エストニア、そして同じギリシャ語圏のキプロスと対戦。

これに先立ち行われる今回の親善試合では、昨年11月にセルヒオ・マルカリアン前監督の後任として就任したドイツ人のミヒャエル・スキッベ監督の手腕が問われることになる。

stoli_ellada2

3月17日(木)に発表されたナイキによる新たなギリシャ代表ユニフォームで挑む初の大舞台となる24日(木)の試合の行方が注目される。

永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbyweb 、および 英語版ニュースのGreek.world の共同創設者。

scroll to top