ギリシャ全土で12日(木)チプラス政権下で初の24時間スト実施


metro-station-athens

今年2015年9月、2度目の総選挙で勝利し再び政権を獲得したギリシャのアレクシス・チプラス首相の政権下で初の24時間ストライキが11月12日(木)実施される

今回の24時間ストライキは民間労組連合の「ギリシャ労働総同盟(GSEE)」と公務員労組連合の「ギリシャ公務員連合(ADEDY)」が実施するもの。健康保険、年金、税金問題にはじまる幅広い課題について、現チプラス政権の施策を非難する内容であるという。

12日(木)午前11時から、9月の総選挙で与党・急進左派連合(SYRIZA)の選挙事務所が置かれたアテネのクラフスモノス広場でギリシャ公務員連合(ADEDY)による抗議集会が予定されている。

ストライキ当日は公務員および民間部門の労働者に加え、ギリシャの国有企業(ギリシャ国営電力会社、ギリシャ電話通信公社、ギリシャ上下水道会社)がストライキへの参加を表明している。

アテネではアテネ市地下鉄が24時間ストライキにより12日(木)は全日運休。バスは朝9時から夜9時まで、路面電車(トラム)は始発から朝10時までと午後4時から最終まで運休の予定で、この他船舶・航空便にも運休が予定されている。


永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbyweb 、および 英語版ニュースのGreek.world の共同創設者。

scroll to top