アクロポリスの入口付近の再開発事業、国際コンペ実施へ

akropolis-eisodos

ギリシャ文化省はアクロポリス入口付近の再開発事業について、国際コンペの実施を計画していることを発表した。

入口付近一帯のバリアフリー化および運用上の問題の解決を目的とした今回の国際コンペは、関係先における必要な手続きが完了次第実施される予定という。
コンペでは、現在観光客が利用している手荷物預かり所、郵便局、観光案内所といった建物の撤去または使用用途の変更も視野に入れた計画案が検討される。

これを受け、ギリシャ教育文化省の中央考古学審議会は今週満場一致でこの国際建築コンペ計画の枠組を承認。
また早急な対策を講じる必要があることを勘案し、審議会はアクロポリスに新たな売店設置の提案を行うこと、またアクロポリスへ登るための通路のうち、イロディオ・アッティコ音楽堂およびディオニシウ・アレオパギトゥ通りからアクセスする通路を一時閉鎖することもあわせて承認した。


最新情報はFacebook、Twitter、Instagram、YouTubeからチェック!

scroll to top