スパルタスロンの競技者を描くドキュメンタリー映画「The Road to Sparta」製作

Road to Sparta「ウルトラマラソン・マン」としてその名を世界に知られるギリシャ系アメリカ人長距離ランナーのディーン・カルナジス(Dean Karnazes)をはじめとした4名のランナーたちのスパルタスロンへの挑戦を描いたドキュメンタリー映画が製作されている。

「The Road to Sparta(原題)と名付けられたこの映画では、毎年9月に行われ、今年は9月26日(日)から27日(月)までの期間でギリシャ・アテネからスパルタまでの246kmを走り抜けるという、ウルトラマラソンの中でもその過酷さと歴史で知られるスパルタスロンを駆けるランナーたちの姿を追っている。

ドキュメンタリーに登場するのは、「ウルトラマラソン・マン」ディーン・カルナジス、イギリスのランナーのMark WoolleyとRob Pinnington、そしてアテネで看護師として働くランナー、アンジェラ・テルジ。監督はスポーツ・ジャーナリストのBarney Spenderが担当。音楽はギリシャのバンドOld House Playgroundが担当し、劇中でのヘロドトスの声を、1996年アトランタオリンピック・体操床運動で金メダルを獲得し、現在は俳優として活動しているギリシャのイオアニス・メリサニディスが担当している。

自主製作映画として製作されているこの「The Road to Sparta」は、クラウドファンディングの「Indiegogo」を通じて製作資金を募り、完成を目指しているという。

・ドキュメンタリー映画「The Road to Sparta」Facebookページ
・「The Road to Sparta」クラウドファンディング募集ページ(Indiegogo/* 9月27日(月)締切済み)

scroll to top