9人の海洋探検家、葦の船でクレタ島ハニアへ到着

xania_01

photo: zarpa.gr

7月19日(土)の朝、ギリシャ・クレタ島のハニアの港に9名の現代の「海洋探検家」たちが操るギリシャ・キティラ島を出発した一艘の船が到着した-そう、葦(あし)で出来た船で!

今回の旅の目的は、クレタ島にはじめて人間が住むようになった時代と同じ方法を用いた旅を再現することだという。

5000本以上の葦(あし)、4本の糸杉の樹の幹、ヤギの革、そして縄などを使用し、旧石器時代に使用された石器と同様の器具を用いて数カ月を費やして作られたこの古代の船でハニアの港にたどり着くことに成功した9人は、休養の後最終目的地であるクレタ島南方にあるガヴドス島に向かう予定。

xartis_xania

scroll to top