ギリシャの誇るバイオリニスト・カヴァコスのリサイタル、11月に開催

Greek

Leonidas Kavakos. Photo: Marco Borggreve

埼玉県の彩の国さいたま芸術劇場で2017年11月19日(日) ギリシャの誇る世界的バイオリニスト、レオニダス・カヴァコス(Leonidas Kavakos)のリサイタルが開催される。

アテネ出身のカヴァコスは、「グラモフォン」誌による「グラモフォン・アワード2014」で一般の音楽ファンによる投票により選出される賞のアーティスト・オブ・ザ・イヤー(Artist of the Year)を受賞するなど、数々の賞に輝く世界的バイオリニストのひとり。

今回の日本公演ではヤナーチェクのヴァイオリン・ソナタをはじめ、シューベルトのヴァイオリンとピアノのための幻想曲 ハ長調 D 934まで多彩なプログラムが予定されている。

[ レオニダス・カヴァコス ヴァイオリン・リサイタル ]

日時: 2017年11月19日(日) 15:00開演
会場: 彩の国さいたま芸術劇場 音楽ホール (埼玉県さいたま市中央区上峰3-15-1)
出演: レオニダス・カヴァコス(ヴァイオリン)/エンリコ・パーチェ(ピアノ)
主催: 公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団
料金: (税込) 正面席: 7,000円/バルコニー席: 6,000円/U-25: 3,000円

公演詳細(彩の国さいたま芸術劇場)

 

Top

Send this to a friend