ギリシャ:猛暑の影響で古代遺跡の開場時間に変更

猛暑の中、涼を求めて日陰に集まる観光客の姿が見えるパルテノン神殿 (photo: GreeceJapan.com)

ギリシャ文化・スポーツ省は7月11日(火)猛暑によるギリシャ国内の古代遺跡の開場時間の変更を発表した。

発表によると、11日(火)からの一定期間、気温が摂氏39度を超える場合古代遺跡は午後13時から17時まで閉場される。

これにより、開場時間は午前8時から午後13時、上記閉場時間を挟んで午後17時から午後20時までとなる。

 

Top

Send this to a friend