ミロのヴィーナスの返還を求める署名活動、ネットで開始

現在フランスのルーブル美術館に展示されている女神アフロディーテ像「ミロのヴィーナス」の返還を求め、像が発見されたギリシャのミロス島で2017年6月11日(日)返還活動に関するキャンペーンサイトが開設された。

このキャンペーンサイトは、今年3月のミロス市議会で可決されたミロのヴィーナス像返還を求める活動のポータルとして開設されたもの。現在ミロス考古学博物館にはレプリカが展示されているが、ミロス島では像が島から去ってから200年という節目の年である2020年までに返還を目指すとしている。

ミロス島は香川県・小豆島の間に長年に渡る姉妹島提携を通じた活発な交流が行われている。

開設されたキャンペーンサイトは以下のとおり。

http://www.takeaphroditehome.gr/

Top

Send this to a friend