ギリシャ悲劇「エレクトラ」4月14日(金)から東京・世田谷で上演

ミュケナイの王アガメムノンと王妃クリュタイメストラの娘エレクトラが、末妹クリュソテミスと弟オレステスとともに父を死へと追いやった母クリュタイメストラと義父アイギストスを討つため立ち上がる姿を描く「エレクトラ」が東京・世田谷パブリックシアターで4月14日(金)から上演される。

今回クリュタイメストラを演じるのは、これまで蜷川幸雄の「グリークス」や「トロイアの女」などギリシャ悲劇への出演も多い大女優・白石加代子。また娘のエレクトラ役は8代目ピーターパンを務めた高畑充希が、アイギストス役は舞踏界の重鎮・麿 赤兒が演じている。

アイスキュロス、ソポクレス、エウリピデスのギリシャ悲劇を下敷きに、鵜山仁演出、りゅーとぴあプロデュースで描き出される現代のエレクトラの物語が注目される。

[ りゅーとぴあプロデュース「エレクトラ」 ]

● 2017年4月14日(金)~23日(日) 世田谷パブリックシアター(*12公演)
● 4月29日(土)14:00/18:30・30日(日)13:00 兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール
● 5月2日(火)18:30 相模女子大学グリーンホール 大ホール
● 5月6日(土)18:30・7日(日)14:00 水戸芸術館 ACM劇場

*チケット種類・価格は各会場で異なります。

Photo: りゅーとぴあ

Top

Send this to a friend