アテネ、2017年ヨーロピアン・ベスト・デスティネーションの候補に (video)

ギリシャの首都アテネが European Best Destinations の選ぶ今年の「ヨーロッパ・ベスト・デスティネーション」部門の候補地として選出されたことがわかった。

今年で8回目を数えるこのプログラムでアテネと並び候補地として選出されたヨーロッパの都市は、パリ(フランス)、ロッテルダム(オランダ)、ポルト(ポルトガル)、ロンドン(イギリス)、バーゼル(スイス)、アムステルダム(オランダ)、ボニファシオ(フランス)、ローマ(イタリア)、グダニスク(ポーランド)、ミラノ(イタリア)、サン・セバスチャン(スペイン)、スタリー・グラード(クロアチア)、ウイーン(オーストリア)、マドリード(スペイン)、ソゾポル(ブルガリア)、ワイルド・タイガ(フィンランド)、ブリュッセル(ベルギー)、プラハ(チェコ)、ベルリン(ドイツ)の各都市。

ブリュッセルに本拠地を置く European Best Destinations は、ヨーロッパの文化および観光振興を目的とした観光協会のひとつで、2009年からヨーロッパの各観光局と協力して、ベスト・デスティネーション賞などを通じウェブサイトや各SNSにおいてヨーロッパの各有名観光地を紹介している。

選出されたこれら20の候補地から今年の「ヨーロッパ・ベスト・デスティネーション」を選出するための投票は2017年1月20日(金)から2月10日(金)までの3週間、下記ウェブサイトからオンラインで受け付けている

お気に入りのヨーロッパの街に投票しよう!

Top

Send this to a friend