「特別展 古代ギリシャ」神戸展開催:来年4月2日(日)まで

Greek

2016年6月21日(火)から9月19日(月・祝)まで東京国立博物館で、10月14日(金)から12月11日(日)まで長崎県美術館で開催された「特別展 古代ギリシャ~時空を超えた旅」がいよいよ今月23日(金・祝)から最期の開催場所・神戸市立博物館へ場所を移して開催されている。

テラ先史博物館やアテネ国立考古学博物館、イラクリオン考古学博物館など、ギリシャ国内40か所以上の国立博物館より古代ギリシャ時代の貴重な作品が展示されるこの特別展は、東京展で会期80日間の総入場者数が19万9,567人を記録したことでもわかるように、数多くの観客を引きつけている。

2017年4月2日(日)まで開催される神戸展では、記念講演会をはじめ博物館学芸員による見どころを解説するイヴニング・レクチャーが毎週土曜日に開催されるほか、小学4年生~中学生を対象に博物館を離れて神戸とギリシャの意外な関係を見つけるバスツアーが開催されるなど、多くのイベントが企画されている。

[ 神戸展・概要 ]

会期: 2016年12月23日(金・祝)~2017年4月2日(日)
会場: 神戸展神戸市立博物館(神戸市中央区京町24)
休館日: 月曜日、2016年12月29日(木)~2017年1月3日(火)、1月10日(火)、3月21日(火)
(※ただし2017年1月9日(月・祝)、3月20日(月・祝)は開館。)
開館時間: 午前9時30分~午後5時30分
(※土曜日は午後7時まで。入館は閉館の30分前まで)

Top