ギリシャのペトルニアスとコラカキ、2016年最も優れたアスリートに選出

photo: PSAT(左から)リオ五輪水泳銀のヤニオティス、コラカキ、ペトルニアス、パブロプロス大統領、マンディス‐カヤリス

全ギリシャスポーツジャーナリスト協会(PSAT)はギリシャのパブロプロス大統領を迎えて19日(月・現地時間)アテネのメガロムシキ音楽堂で行われた授賞式で、今年2016年の「最も優れたアスリート」を発表した。

この賞はPSATがその年顕著な功績を挙げたアスリートらを顕彰する目的で毎年発表しているもので、今年で63回目。

このうち男子アスリート部門ではリオ五輪・つり輪で五輪初出場で金を獲得したレフテリス(エレフテリオス)・ペトルニアスが昨年に引き続き2年連続で受賞。女子アスリート部門ではリオ五輪射撃の女子10mエアピストルで銅、女子25mピストルで金と2つのメダルを獲得したアナ・コラカキが受賞した。

また団体アスリート部門ではリオ五輪・セーリング男子470級(ディンギー)で銅を獲得したパナヨティス・マンディス-パヴロス・カヤリス組が受賞。最も優れたコーチ部門では女子射撃のアナ・コラカキのコーチ、タソス・コラカキスが受賞した。

 

Top