慶應義塾志木高等学校、2017年度・古典ギリシャ語の非常勤講師を募集

埼玉県志木市の慶應義塾志木高等学校が19日(月)来年2017年度に同高校で古典ギリシャ語を担当する非常勤講師の募集を開始することを発表した。

慶應義塾志木高等学校は1948年5月に開校した慶應義塾農業高等学校を前身として、1957年4月に普通高校に転換、同時に慶應義塾志木高等学校と改称し、卒業生のほぼ全員が慶應義塾大学に進学する全日制普通科の男子校として現在に至っているもの。

1991年から20年以上に渡って世界各国の様々な言語を学ぶ場を設ける中で、現在では2年生の「総合的な学習の時間」(週2時間)、そして週1回の「語学課外講座」が設けられ、在学生は古典ギリシャ語を含めた全24言語の中から学ぶことが出来る。

今回募集される非常勤講師は1名で、契約期間は2017年4月1日(土)から2018年3月31日(土)までの1 年間。各種書類の提出期限は2017年1月11日(水)必着で、郵送にて受け付けている。

「古典ギリシャ語」 担当非常勤講師の募集について(慶應義塾志木高等学校)(PDF)

Top