リオ五輪・つり輪金のギリシャのペトルニアス来日

Greek

ペトルニアス(左)とコーチのラフティス氏。

今年夏に開催されたリオデジャネイロオリンピックで、ロンドン五輪金の地元ブラジルのスター、ザネッティを完璧な演技で下し初の五輪で金メダルを獲得したギリシャのレフテリス(エレフテリオス)・ペトルニアスが11日(日)から17日(土)の日程で来日している。

今回の来日は在アテネ日本大使館の招へいにより実現したもの。ペトルニアスと彼のコーチであり代表監督でもあるディミトリス・ラフティス氏に加え、ギリシャ体操界の次世代を担う期待の新星ニコス・イリオプロスとアンドニス・タンダリディスの二人の体操選手とコーチのセオフィロス・ラレホス氏の総勢5名は東京・北区の味の素ナショナルトレーニングセンターでの練習に参加、日本のトップアスリートたちとともに汗を流した。

(左から)ペトルニアス、ラフティス氏、イリオプロス、タンダリディス

来日前の試合での負傷を気遣いながらトレーニングに参加するペトルニアスは、練習後の疲れも見せずGreeceJapan.comのカメラに終始笑顔で対応。イリオプロスとタンダリディスの二人とともに、4年後に迫った2020年の東京オリンピックでの再来日を誓った。

味の素ナショナルトレーニングセンター(東京・北区)

16日(金)には在東京ギリシャ大使館からルカス・カラツォリス大使がナショナルトレーニングセンターを訪問、選手たちを激励する予定。

Top