リオ五輪:ギリシャのステファニディ、女子棒高跳びで金

rio-katerina-stefanidi

19日(金)リオ・オリンピックスタジアムで行われたリオデジャネイロオリンピック・女子棒高跳び決勝でギリシャのカテリナ(エカテリニ)・ステファニディが4.85mを跳躍、金メダルを獲得した

この金で、今大会ギリシャが獲得したオリンピックのメダルは金3・銀1・銅2の計6つ。

ステファニディは1990年アテネ生まれの26歳。屋外で4.86m・室内で4.90mという自己最高記録をもつギリシャ棒高跳び界のトップアスリート。2012年ロンドン大会でオリンピックに初出場後、2度目のオリンピック出場となるリオで金メダルを獲得、ギリシャ陸上・棒高跳び界に史上初のオリンピックのメダルをもたらした。

リオ五輪・女子走り高跳びではアメリカのサンディ・モリスが4.85mで銀を、ニュージーランドのエリザ・マッカートニーが4.80mで銅を獲得した。

Top

Send this to a friend