ギリシャ主要空港の国際線乗降客、今年3月期に11%の上昇

photo: Athens International Airport

photo: Athens International Airport

ギリシャの観光業の動向を示すギリシャ国内主要空港における今年2016年3月期の国際線の乗降客数が、昨年2015年同時期の325,101人と比較して360,837人と11%上昇していることが明らかになった。

ギリシャ観光業協会(SETE)の発表によれば、2016年第1四半期(1‐3月)にギリシャの主要空港を利用した国際線の乗降客数は881,044人で、昨年同時期と比較して約8.2%上昇しているという。

今年3月期ギリシャ国内でもっとも乗降客数が上昇したのはサントリーニ島で、540%という記録的な上昇傾向を示した。次いで多かったのがロードス島で145%の上昇。またアテネ国際空港では9.8%、北部の大都市テサロニキ空港では7%の上昇を記録している。

Top

Send this to a friend