名古屋で古代ギリシャの哲学がテーマの講座、10月から開講

ancient-greek-philosophy

2015年10月1日(木)から、愛知県・名古屋市の朝日カルチャーセンターで「哲学史講座-今に続く哲学の原点・基盤、古代ギリシャ-」と題した全5回の講座が開催される。

古代ギリシャの哲学研究からはじまり、古代の神話・宗教や初期キリスト教思想など「古代思想・宗教文化」が専門の岐阜大学名誉教授・小澤 克彦(おざわ かつひこ)氏を講師に迎え、ソクラテス、プラトンといった古代ギリシャの哲学者たちと、その哲学について学ぶものという。

本講座の受講には、朝日カルチャーセンターの入会が必要。なお、申し込み前の見学も可能。

[ 哲学史講座-今に続く哲学の原点・基盤、古代ギリシャ- ]

日程: 2015年10月1日/10月15日/10月29日/11月5日/11月19日 (第1週・第3週 木曜)
時間: 13:00-14:30
場所: 朝日カルチャーセンター・名古屋教室(愛知県名古屋市中区栄3丁目4番5号 スカイル10階)
受講料: 会員 10,260円 (全5回) ※入会金別

内容(予定):
第1回/ソクラテス、魂の配慮―理性の発見―
第2回/真実は存在する―普遍の発見―
第3回/法とは何なのか―最初の国家・法論―
第4回/対話法とは―弁証論の意識―
第5回/プラトン、魂論―最初の人間論―

Top

Send this to a friend